筋トレ  

ヨガの呼吸『ロングディープブレス』を船木誠勝が解説

 

クンダリーニヨーガの基本の呼吸法、ロングディープブレスを紹介します。

まず背筋を伸ばし、脱力して座ってみましょう。

呼吸は、鼻で吸って口で吐きます。

できるだけ、深い呼吸を心がけてみましょう。

たくさん息を吸った後は、お腹の力を使って出していきます。

注意する点は、横隔膜を大きく広げて吸うこと。吐き出す時は、お腹がへこんでいくようなイメージで、お腹から息を出すようにしてみましょう。

その動作を3回ほどやってみて下さい。

初心者の方は、まずこれを3回5セット、やってみることをおすすめします。

解説動画を見る

 

  筋トレ  

SNSでもご購読できます。