筋トレ  

筋トレを効果的に行うために必要な理論と根性!バランスも大切

 

理論根性、この2つの言葉は使い方によっては相反するものだと思うのですが、体作りを行う上ではどちらも必要な要素ではないかと思います。

筋肉の場所や形を覚えて、それぞれの動きを知る、そしてどんな栄養が必要で、どんなタイミングで取ればいいのか・・・

といった知識は、もちろん知らないよりは知っておいた方が良いと思います。

でもそれらの知識があるからといって理想の体が作れるか…

と言うと、必ずしもそうとは限りません。

例えどんなに優れたノウハウを知っていても、それを続けなければ効果は表れません

筋肉を付けるためにも、体脂肪を落とすためにも、ある程度体に負担をかけなければいけません。

それは決して楽な行為ではありません。

筋肉を付ける場合は、体が筋肉が必要だと感じるほどの負荷をかける。体脂肪を落としたい場合は、体脂肪をエネルギーとして使わざるを得ない状態を作る。と言ったことが必要になってきます。

そして理想の体を作るためには、それを定期的に継続することが大切なのですが、それには根性が必要な時もあるのではないかと思います。

しかし根性があればそれで良いか、というと決してそう言う訳でもなく・・・

ただ辛いことに耐えるだけの根性になってしまうと、それは時として理想の体作りと正反対の効果をもたらしてしまう可能性もあると思います。

トレーニングや食事管理はあくまでも目的を達成するための手段ですので、
それぞれの目的に合ったやり方を継続することが大切です。

そのためには、体作りに必要な知識をある程度身に付けることも必要だと思います。

解説動画を見る

  筋トレ  

SNSでもご購読できます。