筋トレ  

リバースプッシュアップのやり方と、上腕三頭筋に効くフォームを解説

 

今回はリバースプッシュアップのやり方を解説します。

リバーシュプッシュアップは二の腕の外側にある上腕三頭筋を鍛える種目です。

自分の体重を利用して行うことが出来ますので、自宅でも行うことが出来、とても手軽な種目だと思います。

やり方はベンチに座った状態で太ももの横に手をつき、そのままお尻を前にずらし、体を腕で支えた状態からスタートします。

そのままの体勢でお尻を下ろして行くと肘が曲がり、上腕三頭筋に負荷がかかるのが分かると思います。

肘がしっかり曲がる位置までお尻を下ろしたら、そこから重力に逆らって体をスタートポジションまで持ち上げ、その動作を繰り返します。

リバースプッシュアップを行うときの主なポイントは、

動作の間ずっと上腕三頭筋を意識する

背中をベンチから離さないように動作を行う

体を持ち上げる時に足の踏ん張りを使わない

この3点を意識しながら行うことで、上腕三頭筋にしっかりと効かせることが出来ます。

リバースプッシュアップは足をつく位置によって負荷の調整が出来る種目です。

足をつく位置がベンチに近いほど負荷が弱く膝を伸ばしていくほど負荷が強くなります。

更に負荷を強くしたい場合は、足を台に置いた状態で行いましょう。

解説動画を見る

  筋トレ  

SNSでもご購読できます。